ご挨拶

HPをご覧いただき、ありがとうございます。
税理士の伯母敏子(うばとしこ)です。

幼少期からヒトとのつながりを楽しみながら生きてきました。
なにかに熱中したり、とことん技術を磨いたりすることよりも、多くのモノゴトに触れ、ヒトと携わりながら視界を広げていくことが好きな性分です。

学生時代、学問や運動にも広く触れてきました。その分知識や技術は広く、浅はかで、なにごとかを成し遂げたという達成感はほとんどありません。

社会に出るときに選んだ職業も、こういった性分らしく「○○業界」ではなく、様々な業界の方とつながりを持ちたいと考え、金融業界を選びました。

就職した金融の営業職は、イメージしていた華々しいものではありませんでした。
ところが、事業の経営、経営管理のための経理、資金調達のための財務といった部分に触れ、100社あまりの中小企業経営者、財務・経理担当者と直接お話しする機会をいただくことができたのです。もちろん門前払いで泣いた経験も数多くありましたが、中小企業の経営に興味を抱くきっかけとなる、私の運命的な仕事でした。

もともと知識量も少なく、基礎学力も高くないため、税理士試験にはかなりの時間がかかりました。けれど、なにかを成し遂げる達成感を得て、社会で影響力を持つために「税理士」という資格は、私の人生を変えてくれました。

会計事務所、税理士業界に携わるようになり、20年を過ぎました。
私自身もひとりの小規模事業者として、事業の発展にチャレンジしています。
清く、正しく、美しく、自らの力でチャレンジし、成長しつづけ、小さな革命を起こし続けることが、私の生きがいです。

税理士という立場で、中小事業者、これから何かを起業していく志のある方、自らの生きがいのために向上していきたい方のお力になれる存在をめざしています。

                                税理士 伯母敏子